■診察について

診察時間内においで下さい。
受付順に診察をしておりますが、急な手術や処置が入る場合もございますので、その際はご了承下さい。
※診察の予約は必要ありません。

■手術

平日(火~土曜日)の13時~16時に実施します。事前に手術の予定を入れていただくことになります。手術の前に全身麻酔や手術自体に耐えられるどうかを評価するために身体検査と血液検査等を行うことがあります。状態によっては延期することもあります。手術当日の朝食は抜いてきてください。
※日曜日・祝日の手術は緊急時以外行っておりません。

■入院について

各種ホルモン異常検査のための日帰り入院、手術での入院、そのほか治療に院内管理が必要な場合(家での管理が困難な場合も)など通院では治療が困難な状態にある動物では入院していただくことになります。

犬舎・猫舎は入院動物に対して不要なエネルギー消費を最小限にするために24時間室温を管理しております。また、病院内の食事もその動物の状態にあった獣医師専用の療法食を与えています。
※面会時間は診療時間のみとさせていただきますのでご了承下さい。

≪入院設備≫大型犬2頭、中型犬6頭、小型犬・猫8頭、インキュベーター1台、隔離室あり。全室24時間冷暖房完備。

≪費用≫ 1泊:¥2,500~¥5,000(患者の体重、体格あるいは状態により異なります。)

■お預かりについて

院内感染防止のため、ノミ・ダニ・シラミなど外部寄生虫予防がされており、伝染病に感染していないことが条件となります。 したがって、お預かりの際ワクチン接種とノミ・ダニ駆除をさせていただくことがあります。

2007年度より動物保護法に基づく飼い主の「同意書」の記入が義務付けられました。お手数ですが、同意書に飼い主様の署名と緊急連絡先をご記入いただくこともありますがご了承ください。 ※当院で扱えない動物はお断りする場合があります。

inserted by FC2 system